月別: 2011年5月

第一回チャリティコンサートのご報告

5月1日に開催されましたフラメンコ・ゴスペル・チャリティコンサートに
予想を超える沢山の来場者がありました事を、
アーティスト並びにウエストLAホーリネス教会一同、心より御礼申し上げます。

5月2日現在のコンサートによる義援金の総額は$4,472でした。

日系チャーチの主催ですが、来場者の約80%はアメリカ人で、
ノンクリスチャンの方が多かったにもかかわらず、オープニングの
鶴田大地さん率いるゴスペルグループのプレイズソングでは
全員が立って賛美に合わせてリズムを取っていました。

ギタリストのJose Tanakaの呼びかけで集まったアーティスト達に
よるフラメンコのグループは、
ギタリスト3名、ダンサー6名、シンガー1名(2部では会場に
見に来ていたJose氏のスペイン滞在中の友人のシンガーとダンサーが
飛び入り参加)
総勢10名でフラメンコを十分に魅せて下さいました。

喜び、哀愁、悲しみ、勇気などが表され、迫力と優しさに
あふれた音楽に会場の皆様が喜んでおられる様子が伺われました。

演奏の中程にJose氏による被災地の写真の説明とこの未曾有の
大地震、津波、放射能による3重苦の中にいる被災者の為の長期に渡る
支援のアピールに会場が涙と共に一体となり、義援金が多く捧げられました。

第1回 ” One Heart, One Prayer ”  Charity Concert for Japan Earthquake Relief Fund に
ご来場下さったお客様、来れなかったけれど送金して下さった方、広告に協力して
下さったメディアの方、地元のスーパーやお店でチラシを貼って下さった方、
このコンサートのためにステージを作ったり、ご奉仕をして下さった全ての方々に
神様からの祝福(シャローム)がきっとあります!!

皆様の暖かいお心に感謝をこめて、有り難うございました。<(_ _)>

                          C.T. (*^ – ^*)

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin