東北被災地ボランティア

 

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました(第1コリント人への手紙5章17節)。」

2011-08-31 12.30.35

東日本大震災ボランテイアに参加して僕の人生が変わった!

 

僕はお母さんのお腹にいる時からクリスチャン! 生まれた時から、毎週日曜日は教会!

神様のこと、イエス様のことは分かっているが、どういう訳か日曜学校では一番?のいたずら、腕白、マイペース。ただクリスチャンファミリーだから教会に行っていたような気がする。

だから教会の先生たちには、色々な意味で世話をかけたかな?

 

そんな僕が大学2年の時に日本で大きな地震があって、沢山の人が亡くなり、沢山の教会の人たちがボランテイアに参加していることを知り、僕も大学2年生の夏休みを使い、1ヶ月間ボランテイアに参加したのは、地震が起きてから5ヶ月過ぎての8月だった。

2011-09-20 14.44.09

キリスト系の団体CRASHというボランテイア団体のスタッフとして石巻に派遣された。

あたり一面、めちゃくちゃに破壊された家の残骸、車の残骸、小さな船、巨大な船、その残骸の山、山、山が果てしなく広がっていた。

 

新聞の記事に沢山の被害を受けた写真が載っていたが、実際に自分の目で見ると、まるでこれが地獄なんじゃないだろうか、と思わされた。あたり一面破壊の跡に言葉も出なかった。

実際に自分の目で見てみなければ、分からないことが沢山あった。

2011-09-28 11.21.08

そんな中で色々な人たちがボランテイアに来てくれて、そういう人たちと一緒に町の消毒や、地震で潰された家の片付けを手伝ったり、小学校に行き子供達と遊んであげたり、毎日毎日、破壊された町並みを見て回った。

 

その景色を見ながら、出てくるのはため息ばかり、多くの人が亡くなり、自分は何故神様から生かされているのかを考えさせられた1ヶ月間だった。

 

ボランテイアを通して、一番嬉しかったことは、クリスチャンだという事で、震災にあわれた人たちから信頼されたこと。ある宝石屋さんだった、泥だらけで潰れたお店からの宝石探しに、この僕がクリスチャンだからと言う事で、特別にお手伝いを依頼され、宝石探しをした。不謹慎かもしれないけど、まるで宝探し見たいで、楽しい?仕事のひとつだつた。

なぜなら、宝石をひとつ見つけるたびに店の人がすごく喜んでくれたから。後でその人が、内緒だが、この宝石探しはクリスチャン以外の人には頼めない」と僕に言っていたことを思いだす。この僕が、ものすごく信頼され、頼りにされ、涙ながらに感謝されたことは、本当に色々考えさせらた。

 

もうひとつは、小学校に呼ばれ、子供達の遊び相手になったこと。僕は体も背丈も大きいので、何人もの子供が僕の腕にぶら下がりたいと、沢山の子供が僕に寄ってきたこと。子供たちは、順番、順番に僕の腕にぶら下がり、大きな声で笑っていたことを思い出す。

 

この二つのことが、あの暗い、地獄ような場所でのボランテイア活動の中でも、楽しいひと時だった。

 

もうひとつ忘れられないのは、ある会社の社長さんの一言。その会社の沢山の社員がなくなり(40人以上の社員が亡くなった)、その社長さんから、生かされていることを感謝しなさいと言われたこと。クリスチャンではないその人が、クリスチャンの僕をそうして励ましてくれたことは忘れられない。その人の地震で潰れた会社の掃除を手伝ったことが、すごく感謝され、自分の大事にしていた、地震でただ一つ残った大きなメキシコ製の帽子を、僕にくれた。これを見ていつも、ここでのことを忘れないように、しっかり生きろよと、言われたことが忘れられない。その帽子は、家においてあります。

 

本当に沢山、いろいろなことを考えさせられた1ヶ月だった。多くの人たちがボランティアで震災で大変な苦しみの中にある人たちを助けて働いていた。ボランテイアのあとアメリカに帰り、大学でこのままのんびりしつづけるのがいやだった。9月からの大学3年の新学期を迎えず、そのまま大学を中退して、米国陸軍に入隊した。人を助けたいと思った。ただいま陸軍航空部隊に所属してイタリヤの米軍基地に派遣されている。

 

陸軍の卒業式、日系人は僕、ただ一人、基地でも僕一人、色々なつらい事も沢山あるが、あの地震のボランティアを通して、イエス様が自分といつも一緒に生きてくれて、いつも一緒だということを再確認しながら、今僕は生きている。

 

いつか、またあの復興された、石巻に行ってあの笑顔の子供達と再会したい。

そしてイエス様にあって新しく造られた僕をもう一度皆に見てもらいたいと思っている。

 

松本秀一 イタリヤ在住 ウエストロサンゼルスホーリネス教会メンバー